食品と栄養の事典
*

エキナセアの効果と効能、サプリメント

エキナセアとは

エキナセア(Echinacea)は、北米原産のキク科の多年草で欧米では古くからハーブティとして飲まれています。 免疫力を高めて風邪やインフルエンザなどの様々な感染症に有効であるとされています。

ネイティブアメリカンなどは、風邪などのほかにも腹痛やキズ、歯痛など様々な用途で使用し、万能薬として重宝していたようです。エキナセアは花、葉、茎、根すべてを使用しますが、葉、茎、花よりも根の方に強い効能があるとされています。

エキナセアの効果や効能

エキナセアには、糖タンパクや多糖類、アルキルアミド、フラボノイドなどの免疫力を高める成分が含有されています。これらの成分は白血球に含まれるマクロファージや好中球を活性化させるので免疫力を高め、風邪やインフルエンザなどの感染症、カンジダなどの真菌症やヘルペスなどのウイルス性感染症にも有効だと考えられています。

ただし、風邪やインフルエンザの予防効果については現在のところ有効な研究結果がないようです。

免疫力の強化
抗炎症作用
抗菌・殺菌作用
抗ウイルス作用
発汗作用
頻尿改善作用

エキナセアの副作用や注意点

エキナセアには一般的に特に問題となる副作用などは報告されていません。 ただし、過剰に摂取すると発熱、吐き気、下痢などを起こすことがあります。また、エキナセアはキク科の植物なのでキクアレルギーを持つ人は注意してください。

妊娠中の方が摂取したい場合、短期間の摂取なら問題ないと思われますが、どんな問題が起きるかわからないのでなるべく避けた方がよいでしょう。また、エキナセアは免疫機能に作用するためHIVや自己免疫疾患の方などは摂取をなるべく避けた方がよいでしょう。

エキナセアのサプリメント

エキナセアを摂取して効果を得たい場合には、ハーブティかサプリメントを摂取するのが一般的です。風邪やインフルエンザなどの感染症を予防する目的の場合には、数週間~1ヵ月ぐらい摂取し続けるといいでしょう。

エキナセアには、いくつかの種類がありますが効果が高いとされているのがエキナセア・パープレアと呼ばれるものです。エキナセアのサプリメントでおススメなのが、原材料にエキナセア・パーピュリアを使用している信頼できるメーカーのものです。