食品と栄養の事典
*

エゾウコギの効果や効能、副作用

エゾウコギとは

エゾウコギは、ロシア、中国などの寒冷地帯に自生するウコギ科の植物です。日本では北海道の東部のみに自生し昔の北海道の名前である蝦夷(エゾ)からエゾウコギと名づけられています。

エゾウコギは高麗人参と似ていますが、違う種類で高麗人参の有効成分がジンセノサイドであることに対して、エゾウコギの有効成分はエレウテロサイドとなっています。

ビタミンやミネラルが豊富に含まれている上にエレウテロサイドやイソフラキシジン、クロロゲン酸といった注目の成分も含有しています。モスクワオリンピックで、旧ソ連の選手が圧倒的に強かったのが、このエゾウコギのおかげであったともいわれています。

エゾウコギの効果や効能

エゾウコギには疲労の回復、スタミナの回復、免疫力UP、運動能力の増強、強壮、強精などの効果があるといわれています。運動能力の増強に関しては、旧ソ連での臨床実験で持久力などが向上したとする実験データがありますが、最近の研究ではこの運動能力がアップする効果は認められていないようなので、ほんとうに運動能力が増強するかどうかは今後の研究次第です。

エゾウコギの成分「エレウテロサイド」

エゾウコギには「エレウテロサイド」という多くの健康的な効能を持つ成分が含有されています。エレウテロサイドには、疲労回復やストレスを抑える効果がある「β‐エンドルフィン」の分泌を促進させ心身のバランスを整えます。

また、エゾウコギに含まれる成分 「イソフラキシジン」と「ビタミンB」などもエレウテロサイドと組み合わさることで相乗効果が得られます。期待できる効果としては、安眠、鎮痛、血流改善などがあります。

エゾウコギの副作用や注意点

エゾウコギには今のところ、特に問題となる副作用や健康被害などは報告されていません。ただし、まれに不眠になったり頭痛になったりする場合があるようなのでその場合は使用をすぐに中止する必要があります。

エゾウコギを摂取しても即効性はありませんのでエゾウコギの作用を期待する場合は継続して摂取する必要があります。

エゾウコギのサプリメント

エゾウコギは、そのままで販売はしていないので、サプリメントや健康食品、漢方薬などで摂取することが一般的です。エゾウコギのサプリメントは、疲労回復や生活習慣病を予防して毎日の健康維持を期待する目的で販売されています。