食品と栄養の事典
*

ノニの効果や効能、サプリ

ノニとは

ノニ(noni)は沖縄では「ヤエヤマアオキ」、学術名を「モリンダ・シトフォリア」というハワイや東南アジアなどによく生息する植物です。日本では、沖縄県や小笠原諸島などに生育しています。

ノニの果実はメロンやココナッツぐらいの大きさで重さは1キロぐらいになります。

ノニはフルーツですが、果実はそのままたべると青臭くかたいので摂取する場合はジュースにしたり、お茶にして飲むことがほとんどです。

ジュースもノニが100%では苦くてまずいので他の果汁や天然香料などを添加して飲みやすくした状態で販売されています。

ノニにはビタミン、ミネラル、アミノ酸など、他の果物とは比べ物にならないほど多くの栄養素が含まれます。そして、その多くの栄養素のおかげで健康に良いさまざまな効果が期待されています。ノニは生息している地域では万能薬として2000年以上使用されてきましたが、最近ではその健康効果から、「スーパーフルーツ」と呼ばれるようになりました。

ノニの効果や効能

ノニには、健康に良い栄養素が豊富に含まれているため様々な働きがあるといわれています。 一般的に言われている効果としては、美肌効果、高血圧症の予防、糖尿病の予防、免疫力の強化、心臓病、ガンの予防などがあります。

また、強力なダイエットへの働きがあるとされノニ茶ダイエットなどのダイエット法などがあります。

ストレスを和らげる
疲労回復
生活習慣病の改善
ダイエット効果
免疫力を高める
うつ病などの改善

ノニの栄養成分

以前ノニが流行したのは、その豊富な栄養成分のおかげで「スーパーフルーツ」と呼ばれていたためです。健康効果がある栄養成分は140種類以上あるともいわれています。

代表的なノニの栄養成分

ビタミンB群
ビタミンC
ミネラル類
食物繊維
アミノ酸
βカロテン
カルシウム
カリウム
オレイン酸
リノール酸
スコポレチン
アルカロイド
フラボノイド
ペクチン
セロトニン
テルペン

ノニの摂取方法

ノニは果実でも食べられますが、実が固い上に青臭く酸っぱいのでノニの果実をそのまま食べる人は少ないしょう。多くはノニジュース、ノニ茶として販売されています。日本で販売されているノニジュースは、タヒチ、ハワイ、インドネシア、沖縄などで摂れたノニが使われたジュースが多いようです。

ノニジュースには熟成したノニ果実の搾汁と、熟成した果実を醗酵させたノニジュースの2種類があります。ノニ茶でも摂取が可能です。ノニは前述のとおり、味に独特の風味がありますがノニ茶の場合、飲みやすくするために他の茶葉とブレンドして飲みやすくしてあるので苦くて飲めないということはないでしょう。

ノニ摂取時の注意点

薬効作用に関しては明確な論文などの報告がなく科学的な根拠が薄いともいわれています。また効能などの作用に関しても懐疑的な報告もありますが、産地や年代などで成分含有量などが異なるため一概にでたらめとも言えず、さらなる研究が待たれています。

ノニの副作用

ノニは食品ですので、特に副作用などはありませんが、カリウムを多く含むことから高カリウム血症を起こしたと言う事例があるようです。

ノニには特に決まった摂取量などもありませんが、サプリメントや栄養補助食品などから摂取する場合は、過剰摂取を避けて容量や用法を守る必要があります。 また、短期間ではノニの効果が期待できないため、継続的に摂る必要があります。

ノニのサプリメント

ノニはジュースやお茶の他、サプリメントとしても活用されています。ノニのサプリメントは、ノニからの抽出物であるノニエキス末を配合したものです。サプリメントはノニの成分を凝縮したカプセルなので、こちらはノニの苦さや独特のクセもなく摂取することができます。

多くのノニサプリメントはノニ単独での提供ではなく、肌対策、ダイエット、便秘対策、生活習慣病対策などの摂取する人が期待したい効果に沿った別の成分も同時に配合していることがほとんどです。