食品と栄養の事典
*

プロポリスの効果効能・副作用・サプリメント情報

プロポリスとは

プロポリスとは、ミツバチがユーカリやポプラなどの樹木から樹脂状や花粉を集めて「ミツロウ」や「唾液」といったミツバチの分泌物を混合したものです。

ハチの巣を敵の侵入から守るためのもので、雨風や寒さ、細菌の侵入などを防ぐ働きをします。

蜂の巣は湿気が多く密度も高いのにカビが生えないのはプロポリスのおかげといわれています。

他のハチ由来の成分であるローヤルゼリーやハチミツより採取できる量がとても少なく1つの巣箱から年間150g~200g程度しかとれません。またプロポリスは、人為的に増量したり精製したりできないのでとてもそういう意味でも大変貴重なものです。

市販のものには、様々な産地のものがあり、ブラジル産、中国産、オーストラリア産、国産のものなどがあります。

プロポリスの成分

プロポリスの成分は、採取する国や場所、ミツバチの種類によって違いがあります。主にプロポリスに含有されているのは、フラボノイドやアミノ酸、ビタミン、ミネラルといった成分です。特にフラボノイドは数十種類も含まれているので、フラボノイドによる効果が大きくなっています。

プロポリスの種類

プロポリスには大きく分けて「赤」と「緑」の2種類があります。プロポリスは樹脂や花粉からできるので一般的には緑色のものが主流です。しかし、最近ではサプリメントなどで「赤」のプロポリス(レッドプロポリス)を原料とする製品も出ています。

赤プロポリスの原料はブラジルの赤道近くに自生する植物より採取される樹木を特定のアフリカナイズド・ビーというミツバチが作ったものです。この赤プロポリスは産出量が少ないためとても価値が高いと言われています。

赤プロポリスは抗酸化成分が強力で緑プロポリスの約2倍といわれています。抗酸化力が優れていると体の老化を予防したり、炎症を鎮める作用などが期待できます。一方緑のプロポリスは、免疫力を高めたり体調を整えるための成分が豊富なためどちらがよいとは言えず、目的に合わせて使い分けるというのがよいでしょう。

プロポリスの効果や効能とは

プロポリスは、ビタミンやミネラル、アミノ酸、有機酸、脂肪酸などをバランスよく含んでいます。含有している成分が多く、そのため体によい様々な働きが期待でき、古くから治療薬として使われているほどです。

プロポリスの効果は、抗酸化作用、抗菌作用、抗炎症作用、免疫力向上などがあるので、糖尿病、アレルギー症状の緩和、リウマチの予防や改善、便秘、不眠症の改善などが期待されます。

免疫力を高める
炎症を抑制する
花粉症を予防する
糖尿病を予防する
美肌への効果
抜け毛の予防
口臭の予防

プロポリスの副作用は?

プロポリスは一般的には適切に摂取した場合には安全性が高く特に副作用はないとされています。

しかし上述のとおり原産地や樹木によって含有されている成分が異なるため、個人の体質などによりごくまれに胃腸障害やアレルギー症状が生じる場合があります。

化粧品などの外用の商品でプロポリスを使用する場合には稀に接触性皮膚湿疹を起こす人もいます。摂取や塗布したことによって、違和感や不快感を感じた場合はスグに使用を中止した方がよいでしょう。

また、妊娠中・授乳中の人は安全性については特に検証されていないので使用は控えた方がいいでしょう。

プロポリス摂取時の注意点

プロポリス摂取時によくあるのが、好転反応と呼ばれる現象です。これは、しばらく引用していると一時的に「倦怠感」「熱っぽさ」「頭痛」「腹痛」「かゆみ」「湿疹」などの症状がでて摂取前よりも体調が悪くなったような気がすることです。

この現象は、治癒にいたる一時的なもので、この現象がでてしばらくすると好転するという好転の前兆のようなものなので心配はいりません。ただし、好転反応は科学的に解明されているわけではないので好転反応がでたら念のため摂取量を減らしたり、一旦中止して体調を見ながら摂る方が安全です。

プロポリスの採取方法

プロポリスは天然の成分なので、当然ミツバチの巣から採取する必要があります。採取の方法はあらかじめミツバチ用に作った巣にプロポリスができたころを見計らって採取するのですが、当然ミツバチも抵抗するので完全防備しているといっても命がけになります。ちょうど、youtubeにブラジルミナスジェライス州での「天然の抗生物質」グリーンプロポリスの採取風景がアップされていました。

プロポリスサプリメントの選び方

プロポリスに関するサプリメントは多くの製品が販売されています。

プロポリスだからすべてが同じ商品というわけではありません。高品質なプロポリスを扱っている製品、品質が悪くほとんど有効な成分が配合されていないものなどもあります。

これらの質の違いは、プロポリスの産地や抽出の方法、精製の方法、品質管理などの違いに表れてきます。また、赤プロポリス、緑プロポリスでも成分や効果が異なっています。

無駄な出費どころか健康を害することにもなりかねないので、プロポリスのサプリメントを試してみようという場合には高品質でコストパフォーマンスのよいものを選んでください。

プロポリスをどのような目的で利用するかにもよりますが、健康効果を得たいのであれば濃度に注意しましょう。濃度を薄くすると利用しやすくなる代わりに、有効成分だと考えられるものの割合が少なくなります。

プロポリスを選ぶポイント

・濃度を確認して濃いものを選ぶ
プロポリスの健康食品を摂取する場合にはプロポリスの濃度をしっかりとチェックする必要があります。濃度が濃いほど品質がいい証拠です。濃度が記載されていない製品は避けた方がいいでしょう。濃度の表記は測定法で異なるために単純比較はできませんが、糖度測定法では35%~40%、乾燥重量法なら8%~10%以上のものを選ぶとよいでしょう。

・品質は等級表示で確認
プロポリスには、原料の品質を6段階で定めています。等級が高いほど有効成分が高く高価になります。そのため極端に安価なプロポリスは有効成分がほとんど配合されていないので無駄なものを摂ることにもなりかねません。

しかし、厳密にはブラジルにはプロポリス原塊の等級を定める公式なものはないので、プロポリスのメーカーが、独自の方法で原料ランク記号(基準値)を決めているのが現状です。そのため、等級を見定める方法としては価格が安価なものは選ばない、ホームページなどで原料や精製方法をしっかりと表記してあるものを選ぶことが大切です。

・添加物が少ないものを選ぶ
サプリメントの場合、カプセル、錠剤などを作る際に最低限の添加物は必要ですが余計な着色料や防腐剤などが入っていないものを選ぶ必要があります。添加物の有無は法律で義務付けられているため成分表示にパッケージやビンには必ず記載されています。購入前でしたら、Webサイトなどに記載している場合もありますが、記載がない場合には購入を避けた方がいいでしょう。

プロポリスとローヤルゼリー

プロポリスとよく比較される成分としてローヤルゼリーがあります。どちらもハチに関連するものですが、プロポリスはハチの巣の材料として使われるのに対し、ローヤルゼリーは女王バチの栄養のための食べ物と大きく用途が異なっています。

ローヤルゼリーの効果や効能・副作用