食品と栄養の事典
*

ローヤルゼリーの効果や効能、副作用

ローヤルゼリーとは

花の蜜をとるミツバチローヤルゼリー(Royal Jelly)とはミツバチの働きバチの体内で合成されるクリーム状の物質です。

栄養ドリンクなどに含まれることが多いので聞いたことがある人も多いと思います。

ローヤルゼリーは生後3日程度の幼虫に与えられますが、その後は女王バチだけに与えれる栄養価が高い特別な食べ物です。

羽化してから1週間程度の若い働きバチだけが作ることが可能で花粉やハチミツを食べて体内で分解合成し作り出します。

女王蜂は、女王蜂の特別な種がいるわではなく働き蜂と同じ卵から産まれます。そして、王台という特別な部屋に産み付けられ、ローヤルゼリーだけを与えられて育てられた蜂が女王蜂となるのです。

この女王蜂は産まれてからずっとローヤルゼリーだけを食べ続けて産卵をし続けます。普通の働き蜂の寿命が数か月というのに比べ女王蜂の寿命は3年~5年、体長は働き蜂の2倍というまるで種族が違うように特徴が異なります。

出産という非常に体力を使う仕事をし続けながら、体長や寿命も働き蜂よりも優れているのはローヤルゼリーのおかげです。

なぜこのようにローヤルゼリーのパワーがすごいかというと、ハチミツよりも必須アミノ酸や、たんぱく質、ミネラルなどの栄養素が豊富で栄養に優れているためです。もちろんこのローヤルゼリーのパワーは我々人間にも効果が高いため栄養ドリンクや健康食品に多く配合されているのです。

健康食品のローヤルゼリーは通常は生のものをそのまま使いますが、フリーズドライ型のものや乳糖などを入れて調整したものなどがあります。

ローヤルゼリーにはどんな成分が含まれるのか

ローヤルゼリーは、多くの栄養素が詰まってできています。主にその成分は、必須アミノ酸、ビタミン、ミネラルです。

必須アミノ酸
ロイシン、リジン、バリン、イソロイシン、フェニルアラニン、スレオニン、
ヒスチジン、メチオニン、トリプトファン

ビタミン
ビタミンB1、ビタミンB2、 ビタミンB6、ビオチン、バントテン酸、
ナイアシン、ロリン、葉酸

ミネラル
鉄、銅、亜鉛、マグネシウム、マンガン、カルシウム、ナトリウム、
カリウム、リン

その他
デセン酸、イノシトール

ローヤルゼリーの成分は上記に上げたものですが、実は未だに解明されていない成分があるのではないかといわれています。それは、分かっている成分はすべて解明されているのですが、女王蜂がなぜ普通の蜂よりも長寿なのか、体長が2~3倍になるのかがわかっていないのです。

そのため、1950年代にドクール博士によって、その未知の物質を「R物質」と命名されました。この「R物質」はいまだに解明されていませんが、世界の研究者によって今日も研究が続けられています。

ローヤルゼリーの効果や効能とは

ローヤルゼリーに含まれている栄養素の働きで以下のような効果が期待できます。特に自律神経の活性化には期待が高く、自律神経が正常に作用することで免疫力やストレス耐性などが向上し病気になりにくい体作りに貢献します。

ローヤルゼリーに含まれる成分により、以下のような症状に効果があるとされています。

デセン酸:
更年期障害、自律神経失調症の改善、老化防止

必須アミノ酸:
疲労回復、成長促進、解毒作用、肝機能の向上

パントテン酸:
免疫力アップ、美肌効果

その他:
冷え症の改善、肩こりや腰痛の改善、不眠防止

ローヤルゼリーの副作用や注意点

ローヤルゼリーの含まれているお茶ローヤルゼリーは、薬ではなく食品であることから特に副作用というものはありません。

ローヤルゼリーを摂取する際に注意したいのが「アレルギー」です。ローヤルゼリーはもともと花粉や蜜などから作られるので多くの植物の成分が含まれていることがあるのです。そのため、アレルギーが起こりやすい物質とされています。

特にアトピーや喘息があるという人は、過敏反応を起こしやすいのでアレルギー反応を起こしやすいので注意が必要です。これらの人がローヤルゼリーを試してみたいという場合には、少量から始めて問題がないか少しづつ確かめながら摂取するのがいいでしょう。

アレルギーで特に注意したいのが「蜂アレルギー」です。以前に蜂に刺されたことがある場合、蜂独への抗体がローヤルゼリーの成分に反応しアナフィラキシーショックを起こす可能性があります。10年以内に蜂に刺されたことがあるという人は注意してください。

ローヤルゼリーの摂取量

ローヤルゼリーの1日の摂取量の目安は生ローヤルゼリー換算で600mg~2,000mg程度ですが、一度にたくさん摂取すると気分が悪くなる場合などがありますので注意してください。 また、摂取する前後30分程度はコーヒー、紅茶、お茶などを飲まないようにしてください。

コーヒーや紅茶、お茶にはタンニンという成分が含まれ、ローヤルゼリーに含まれているミネラルの一つである「鉄」の吸収を妨げてしまいます。せっかくローヤルゼリーでバランスよく栄養素を摂取しているので吸収を阻害しないようにするのがいいでしょう。